AnuSaari

アヌ・サーリは、フィンランド在住のデザイナー・イラストレーター。
首都ヘルシンキの歴史的木造建築が多く残ることで有名な
カピュラ地区に暮らしています。

アールト大学 芸術デザイン学部で学んだ後、
フィンランドや国外の企業のために
テキスタイルデザインやコンセプトデザインを手がけてきました。

その中でも、考えるパンダの姿が、グラフィカルに取り入れられた
「Ajatus アヤトス」は、フィンランドで200年近い歴史のある
テキスタイル・ブランド「フィンレイソン」から発表したデザインで
いまでも多くの人々に愛されている代表作のひとつ。

アヌにインスピレーションを与えるのは「物語」と「動きの視覚化」。
風や、音楽、リズムを、テーマにデザインに取り組むことも。
また、絵本を描くこと、動画など
多面的な表現と創作活動へと関心を広げています。

私たちの毎日をいろどるデザインだからこそ
飽きのこないシンプルさがあって
いつでも目を喜ばせてくれる楽しさが感じられるというところが
アヌのデザインの魅力です。

 
           
こちらの書籍に、アヌが登場しています。